一週間後のお見舞いの花

2021/02/07 ブログ
一週間後も花は生きてる

一週間経っても

バラが綺麗🌹

生きてます

 

病人の側にある花は

長持ちしない気がしてた


何故そんな事を言うか?


実は〜かれこれ29年前

病気を発症した頃のこと

 

我が家の植物が

いっさい育たず

直ぐに枯れていたんです😭

 

家の中の氣の流れが悪い

だから植物も元気に育たず

そこに住む人もまた不具合が生じる

 

家族間の人間関係がギクシャクしたり

身体が弱い人は不調が続いたり、、、

 

 

 

ある日、セミナー受講希望とのことで

1組の親子が話を聞きに来られました

お話を伺って

ちょっと質問してみました

 

「おうちの観葉植物🪴は育ちますか?」

 

答えは

 

「直ぐにしおれます💦」

 

氣の流れがハッキリと悪い

家の中も明るく無い

家族に何らかの影響がある

 

色々とおありの様でした、、、

 

お母さんは吐き気を伴う頭痛が始まると3日寝込んでしまわれるそうです

息子さんは、心療内科に行くなど中学生頃から学校に行けなくなったとの事

お父さんはイライラしてるとの事

 

 

靈氣療法の体験も無しに

簡単な説明だけで

「親子一緒に受講します❣️」

新鮮な時の花

いよいよ靈氣セミナーの日

 

初日は靈氣とは何?

靈氣療法はどうやって生まれた?

海外で広まったのはどうやって?

日本に逆輸入されたのはいつ?

直傳靈氣(じきでんれいき)とは?

 

靈氣の発生、靈氣の歴史

感心しながら聞かれてましたが、、、

 

セミナーが始まってから

常に癒しのエネルギーに包まれている中

目がとろ〜んとなってきます

 

靈氣を自動的に受け取れる様にする

「靈授」という儀式に似たことをする

間もウトウト、、、

本当は寝ないで欲しいけど

仕方ないですね😅

 

4時間ほどのセミナーは無事終了

 

 

 

翌日は2日目のセミナー

親子共々、明るい表情で来られました👍

 

昨日、家に帰ってからの様子を伺うと

 

お二人共に、睡魔に襲われ早めの就寝

翌朝の爽快な事‼️

 

 

2日間のセミナー受講後

どう変化したと思いますか?

 

 

私自身も靈氣の力にビックリ‼️

 

お母さんの頭痛は消えて元気になられた

おうちの観葉植物🪴が元気一杯になった

家の中が明るくなった

お父さんのイライラが無くなった

 

肝心の息子さんはガラッと表情が変わり

自分と周りの変化が凄い❗️

と言われてました

 

 

息子さんに関してはもっと変化するのでその後の経過で怠さ、眠さが出る旨を伝えました。

多分、デトックス期間が1年位ありそうな気がしてました。

 

何と言っても

彼は生まれながらにして霊能者だから

彼の能力が目覚め、第三の目が開く

 

でも近い将来ハッキリ言える事は

彼自身の身体を守りながら

スピリチャルセラピストが出来る事

 

靈氣は癒しのエネルギーです

誰もが持つ魂へ安心安全に働く事は

間違いありません。

ましてや肉体を持たない魂へも働きかけ

憑依した人の身体から離れる事が判明

 

その事を私と彼の家族との出逢いで

実証する事ができました

 

途中で彼が私に

「大丈夫ですか?」

何故、聞くのだろうと思って尋ねたら

「自分に関わる人が死んだのです」

「大丈夫!憑依した魂が抜けた時に、私への影響が全く無かった手応えがありました」

という事は

 

今後、彼の波動がもっと上がり、彼がスピリチャルセラピストとして活動しても、靈氣と共にあれば、何の影響も受けず、元気でいられる。

彼は守られる

実証できた訳です。

 

その後、靈感が強い彼のお姉さんがセミナーを受講したいと言ってきました。

 

このお姉さんとの出逢いで

靈氣は魂へも働きかけ

浄化する事ができる

更なる実証が確信へと繋がりました

 

今の私は病人であっても

エネルギーがある病人

側にいても私は昔と違う

だから

切り花も最大限生きてくれる